1年3カ月放置したwindows vistaのアップデートが12時間もかかったことについて

      2016/06/21

どうも、デコポンです。
アップデートの作業が確認できない、進まない、ダウンロードできない、インストールできないまったく今回は本当に困りました。

ノートパソコンの調子が悪いので、昔のデスクトップパソコンを起動してしました。自動更新ではなく、手動更新をしようとしたら、信じられないぐらい時間が・・・。

アップデートを自動更新しないで、アップデートを手動でしかも未だにvistaを使用している私ですが。もしかしら、貴重な体験だったかもしれないのでどうなったかを書きます。

ちなみにとにかく放置していたらできたのが結論ですが。必要なことはとにかく根気です。

12時間のアップデート作業が始まる

全く更新しないで放置していたPC。最終アップデート履歴を見ると15年2月と表記されていました。1年以上もアップデートもしないでネットやアプリを使用したら、危険だと感じてとりあえず更新。
更新を始めたのは、14:00からであった。

windows vista 自動アップデート 確認

「更新プログラムを確認しています」と出ます。まあ1時間くらいで終わるかな~と思いつつ。

 

1時間過ぎてチェック。あれ、まだか・・・。音楽プレイヤーを停止するか。
2時間過ぎてテェック。まじかよ、本当に作動しているかと確認作業をしました。

 

タクスマネージャーを開いてみると、windows updateは起動をチェック。PCの電源設定で自動スリープを解除して、イチイチ確認やらマウスを動かす必要を無くしました。

そして4時間が過ぎると何も起こらず「更新プログラムを確認しています」と。おいおい、もう4時間過ぎて18:00なんですけど。

 

どんだけ遅いんだよ!!(憤怒

 

もう夕飯の時間になってるし、嫌になりましたが頑張ってみました。そして更に約2時間後・・・。20:00になっちゃいました。始めたの昼間だったのにな~

ついに確認作業が終了!確認作業でわかったことは86個の更新プログラムがあったことです。86個と言う数字はおそらく多いでしょうね。もう多すぎてわかんね。このアップデートの作業から解放されたいと思い、速攻でインストールを開始。
windows vista 自動アップデート更新プログラムをインストールしています。いつになったら終わるのかなと恐怖しつつ。更に風呂から出た確認すると作業は進行しています。

そして2時間後の22:00になるとようやく終了しました。再起動させて、ようやく眠ろうとすると…

 

本当の地獄はこれからだ・・・!!(ガチガチ)

 

アップデートしろよ

再起動して、自動更新の最終チェックをしようとすると
windows vista アップデートしろよ

・・・まじかよ、もう嫌だ。無現ループになるのかよ。いや、これは確認したら、「更新されています」と表示されるのだろと思って確認すると
windows vista 自動アップデート 確認またかよ、しかも長いPCを見ていてもなんの解決にもならないのでもう気晴らしで無双でもして、ストレスを発散してました。そして、またしても19個の更新プログラムがありましたとの通知が!

windows vista 自動アップデート ファイルすいません、昇天していいですか?もう嫌です。眠いです。

19個の更新プログラムが追加されました。(意味不明)もはややけくそでインストールを開始。もうどうにでもなれの気持ちです。

そして日付も変わる時間になってようやく再起動をしました。やっと終わったのでもう寝る!

14:00から24:00までの10時間の作業がかかりました。まさかこんなにかかるとはびっくりです。

Sponsered Link

 

アップデート終わらず

確認すると、またアップデートしろとvista先生に言われ放題。起きてから、作業するとまたしてもアップデートをしろと警告されました。

2時間くらいのアップデート作業が必要になりました。やっと12時間の時を消費してようやく終わった。

はっはは、もうなにも恐くない。でこぽんでした。

 - PC