【宝塚記念2016予想】勝つのはドゥラメンテ

      2016/06/26

【宝塚記念2016予想】勝つのはドゥラメンテ

宝塚記念が始まりますね。宝塚記念と言うとやはり悲願のG1勝利が印象深いです。メジロライアン、マーベラスサンデー、メイショウドトウなど。

実力があるのに、なんだか勝てないレースをしてばかりの馬がここで力を発揮して大勝利というパターンもありますが、今回の私の予想はドゥラメンテです。

なんといっても総合的に強い

宝塚記念の勝ち馬は実力派が多くスペシャリストが勝てないレースです。スタートがそんなに上手くなくても勝てるレースであることはゴールドシップが証明しています。爆発的なスピードだけでなく、スタミナ、パワー、器用さが平均的に備わっている馬が有利です。

そう考えると、やはり2冠馬のドゥラメンテです。ここまで連帯率100%の安定性。クラシックでは外枠不利と言われた日本ダービーをレコードで圧勝する驚愕の走りを見せました。

故障明けの中山記念(G2)は完勝。海外ドバイシーマクラシッ(G1)では2着でしたが、トラブルがあってもやる気を出しての2着です。良血馬なのにちゃんと根性ありましたね。

ドゥラメンテの器用さ、スタミナ、スピードはクラシックの走りで問題ないでしょう。体調も問題ないし、勝てるはずです。

 

スローペースにはならない

予想されるのはG2勝のキタサンブラックが逃げますが、おそらく逃げ切ることは不可能でしょう。宝塚記念は直線ヨーイドン競馬の溜め殺しが比較的少ないレースです。むしろ仕掛けどころが早くて、失敗するパターンの方が多いと言えます。

逃げ切った馬はメジロパーマー、サイレンススズカぐらいしか記憶にない宝塚記念。アーネストリーも逃げていたっけ?まあ人気があっても逃げ切ったのはサイレンススズカだけのはず。人気があるほど逃げ切るのは困難です。

ドゥラメンテの末脚が爆発して、キタサンブラックをあっさり差し切って勝てると思います。

Sponsered Link

恐いのは梅雨

思い出されるのは海外レース、ドバイシーマから帰って来たジェンティルドンナのイマイチな走り。ドゥラメンテも同様に凡走することが予想されますが、その心配はないでしょう。

ジェンティルドンナはそもそもいくら強かったといっても、牝馬でしかも東京巧者です。ドゥラメンテは牡馬で別に東京巧者でもありません。海外帰りで勝ったのはオルフェーヴル、ジャストアウェイ、アドマイヤムーンもいるから問題はありません。

問題なのはここ最近の天気です。関西で天気が荒れて、重馬場になったらどうなるかわかりません。ドゥラメンテは今まで走ったレースは良馬場のみで重馬場での走りはどうなるのか不明です。血統的には問題なさそうですが、それは実際走ってみないとわからないこと。

宝塚が終わった後のレース後の感想。

 - 競馬, 2冠馬