すぐに実践できる早起き4つのコツ。明日から朝型人間になれる

      2016/06/09

どうも、でこぽんです。こんにちは。
私は朝早く起きたいと思うようになってから、早起きできるようになりました。
世の中には朝早く起きたいと思う人は結構いるのではないかと思います。

  • 資格勉強のために時間が欲しい。
  • 犬と一緒に散歩したいけど、出勤時間の問題でできない。
  • 余裕な時間を満喫してから、学校に行きたい。

などなど。朝早く起きてしたいことがあるけども、そう簡単に早起きできないのが常です。

私も以前、早起きする前は平気で昼起きとかしてました。

起きるためには布団から出て、体と脳を覚醒させることが大事です。
そのためにどうするのか自分なりにまとめてみたので、私の記事を読んでください。

 

 

朝起きたら日光を浴びる

朝起きて真っ先にすることは、すばり日光を浴びることです。
しかし、起きても布団から出ることができないで二度寝してしまう恐れがあります。
私も布団が気持ちいいので、そのまま寝てしまった経験が1回や2回ではありません。

二度寝する気持ちもよくわかります。だって起きるのめんどいですからね。
寝ていて気分も良いので夢の世界へ旅立っていき、結局朝の8時に起きる・・・。

では、どうやって起きるのかというと

  • カーテンを開けておく。
  • 朝になると日差しが自動的に浴びられるように布団を移動する

こうすると嫌でも体が朝日を浴びるようになります。
朝日を浴びることで、何故起きたからスッキリするのかには理由があります。

体内時計をリセット

人間の体内時計は平均的に24時間10分となっています。1日の時間は24時間です。
人間の体内時計は24時間より長いので、この時間差を修正しないと駄目なんじゃ。

たかが10分ですが、1日だけならまだしも1年も重なれば物凄い時間のずれです。
(3650分のズレですね。)

この10分の時差を強制的にリセットするのが朝に太陽を浴びるという行動。
朝起きたら、光を浴びるためにすることはいくらでもあります。

まず、散歩です。時間は10分ぐらいでOKです。
運動もするので、体が起きたことをしっかり確認できるでしょう。
ペットを飼っているならば、一緒に散歩をするのもいいかも。

散歩が嫌なら、家の草むしりとかするといいです。
夏は雨が降って、庭の手入れを無視しているとすぐに草が生えてしまいます。
日中になると熱いので、朝のうちに草を刈ってしまいましょう。

私は郵便物や朝刊を取って、花に水をあげてます。
新聞を取りに行くのは2分もかかりません。
水をあげるのも、簡単です。大した運動になってません。
マイホームを持っている人なら誰でも出来るので、お試しあれ。

 

アラームを布団から手の届かない場所に置く

よくアニメとかで目ざまし時計のアラームを押したけども、そのまま寝てしまう。
こんな風景は私だけではないと思ってます。
目覚まし時計を設定したけども、早起きができない人が世の中に多いはず。

目覚まし時計は布団から手の届く範囲に置いては駄目です。
置く場所は勉強机でも何でもいいので、歩いていかないとアラームを止めらない場所に置きましょう。
ピッコロさんではないので、まさか手を伸ばして止めることは不可能なので。

冗談はさておき、歩いてアラームを止めに行くまでに、体を伸ばしてみましょう。
「あ~、良く寝た~~」と言ってください。
口にすることで、寝た気になります。睡眠はマインドが大事ですので。

そしてアラームを止めたら、日光を浴びてください。
新聞を取りに行くでも、散歩でもなんでもいいので、とにかく朝日を浴びてください。

おすすめは新聞を取りにいくことです。
外に出る時にパジャマだとはずかしく、着替えます。
着替えるだけで、服を着直すので目が醒めるのです。

朝日を浴びたら、水を飲んでください。水を飲むとスッキリします。
顔も洗って、できれば歯磨きもしてしまいましょう。

歯磨きをすること触角を刺激され、目が覚めます。
おまけにうがいもするので口の中がスッキリしてご飯もおいしく食べられます。
朝にいっぱい食べると健康に良いので試してみてはどうでしょうか?

ここまですればもう完全に朝もスッキリでしょう。

 

窓を開ける

窓を開けることで気分がスッキリします。
部屋の空気が新鮮になって、目覚めます。
自宅の周りは田んぼに囲まれた場所にあるので風通しが良いのです。

自分の部屋も換気されて気持ちが引き締まります。
あの女帝マリア・テレジアも議論が停滞すると部屋を喚起して会議の出席者の眠気を吹き飛ばしたようです。
ただこれは寒い季節には効果的ですが暑い季節だと逆に効果が小さいです。
熱気を取り込んでしまい部屋がサウナ状態に・・・。

あと、そもそも起きられないので窓を開けられないと思うかもしれませんが、
窓を開ける気力がある人は頑張って開けてください。
できない人はカーテンをちょっとだけ開けて日が差すようにようにしてみてください。
これだけでも違いますので。

 

やることを決める

朝起きる目標がないと、やっぱり起きることなど出来ません、
何故サラリーマンが朝早く起きるのかといえば、仕事に遅れてしまうからです。
出社時間が遅くなれば、早起きしない社会人だって増えます。

起きてやることがあるから、早く起られるようになるのです。
起きてやることはなるべく長く続くことが良いでしょう。

読書やモーニングノート、勉強でも何でもいいです。
とにかくあなたがしたいことをやってみましょう。

朝早くやると時間に余裕もあるので、作業効率が上昇します。
あと、時間がいくらでもあるので心に余裕が持てます。

Sponsered Link

声を出す

これは効果があります。
自分の夢や今日のノルマやなんでもいいから声に出すと意識が目覚めます。
が・・・そのまま布団の中で声に出していてもだんだん気持ち良くなってしまい2度寝してしまいます。

2度寝はしている時は気分が良いのですが起きるとその日ずっとなんだか気分がボンヤリしたままです。
起きられない人はいっそのこと歌でも歌ってもみてはどうでしょうか?

 

まとめ~とにかく布団から出る

起きられない原因はたったひとつです。それは布団から出られないことです。
とにかく布団から出るために、布団から体を出すのが大事!

朝起きるのは全然無理ではありません。
朝の時間を有効活用することで毎日の作業が捗ります。

あなたも頑張って朝起きられるようにね。

 

それでは、デコポンでした。

 

 - 健康