5月は51冊読んで、作業時間は140時間出来た

   

作業時間120時間ようやく出来た!

今まで月間スケジュールを組んでもいつも失敗していましたが、なんとか達成できることが出来たので嬉しいです。退職してしまい、なんとか自分に対する自信が付きました。

おまけに読書も51冊読めました。いや30冊を突破するとは自分でも信じられません。

「お~い、昔の俺!読書できるになったんだぞ俺」

来月はもっと頑張りたいと思ってます。

今月の自己分析と来月の目標は作業時間176時間で記事投稿を1時間でできるようになりたいです。

 

本から学んだこと

dekopon424の本棚 – 2017年05月 (51作品)
論理的な考え方が面白いほど身につく本 (知りたいことがすぐわかる)
なぜランチタイムに本を読む人は、成功するのか。
新版 論文の教室 レポートから卒論まで (NHKブックス)
「超」入門 失敗の本質 日本軍と現代日本に共通する23の組織的ジレンマ
仕事頭がよくなるアウトプット勉強法
こんなに変わった! [日本史]偉人たちの評判
8時間睡眠のウソ。 日本人の眠り、8つの新常識
撤退戦の研究 (青春新書インテリジェンス)
ねむり学入門―よく眠り、よく生きるための16章
睡眠のはなし - 快眠のためのヒント (中公新書)
図解入門業界研究最新旅行業界の動向とカラクリがよ~くわかる本[第4版]
今、なぜ、勉強するのか? ―これがわかれば、子どもは進んで机に向かう
子どもはなぜ勉強しなくちゃいけないの?
何かのためではない、特別なこと
子どもの教養の育て方
わかる・身につく歴史学の学び方 (大学生の学びをつくる)
人はなぜ勉強するのか―千秋の人 吉田松陰
あなたの人生を変える睡眠の法則
子どもが「読書」に夢中になる魔法の授業
睡眠の病気 不眠症・睡眠時無呼吸・むずむず脚 (別冊NHKきょうの健康)
図書館徹底活用術
かわいそうな歴史の国の中国人 (一般書)
200字の法則 伝わる文章を書く技術
図書館に訊け! (ちくま新書)
『立場』『比喩』『具体』これだけでOK!人生を変える「伝える」技術 3つのカギ
たった400字で説得できる文章術
私もできる西洋史研究―仮想(バーチャル)大学に学ぶ (大阪市立大学人文選書)
学ぶ気・やる気を育てる技術
〈図解〉行動科学を使ってできる人が育つ! 教える技術
感染症の世界史
中国の論理 - 歴史から解き明かす (中公新書)
日本人のための世界史入門 (新潮新書)
本の時間を届けます
世界史としての日本史 (小学館新書)
この一冊で「いま」がスッキリわかる! 世界史と世界地理
読んだら忘れない読書術
馬の百科 (「知」のビジュアル百科)
お金の流れで読む日本の歴史 元国税調査官が「古代~現代史」にガサ入れ
司馬遼太郎がみた世界史――歴史から学ぶということはどういうことか
地学ノススメ 「日本列島のいま」を知るために (ブルーバックス)
図説 船の歴史 (ふくろうの本/世界の歴史)
ダイナミック図解 船のしくみパーフェクト事典
新・学問のすすめ 人と人間の学びかた
勉強の結果は「机に向かう前」に決まる
仕事と無理なく両立できる 毎日続く勉強法
朝日おとなの学びなおし 歴史学 歴史を見る眼を養う世界史 (朝日おとなの学びなおし―歴史学)
最新トピックで歴史を見直す 日本史 (池田書店 おとなの実学シリーズ)
池上彰が読む「イスラム」世界知らないと恥をかく世界の大問題 学べる図解版第4弾
流れをつかむ日本の歴史
中国化する日本 日中「文明の衝突」一千年史
インド・アズ・ナンバーワン 中国を超えるパワーの源泉

 

powered by Booklog

 

 

読んだ本は文章の書き方や歴史の本や睡眠に関する本などを読みました。文章の書き方に関してはとにかくどの本が良いというわけはなく、とにかく書くことでしか文章は上手くならないと述べられていました。野球もしたことのない人がいきなりホームランを撃てと言われても無理だからね。

文章を書く練習はツイッターでもfacebookでもどこでも出来るので、とにかく練習しろと主張しているのは共通でした。あとは見出しや目次などを決める時にとにかくアイデアを出し尽くしアウトラインを書くなども参考になりました。

歴史の本を読んでいて思ったことは大昔から勉強しないと駄目だと思いました。何故ならどんな地域であれそれぞれ固有の理屈が存在します。ある権力も全盛期を誇った帝国から支配の正当性を引き出しことを知ったので、近代史は触り程度で今は優先すべき問題でないとわかりました。

集中すべきことがエジプト、ペルシャ、インド、中国、ローマ、ギリシャ、遊牧民に関するが必要と思っております。いやゴールがなんとなく定まりましたが、また知らないことを勉強してわからなくなるかもしれないけども、その時はその時です。

睡眠に関する本は人類共通で絶対の法則はないということを知りました。例えば8時間睡眠で満足できる人もいれば、4時間睡眠で済み人もいるとのこと。気候や遺伝子、文化の影響もあるので人それぞれのようです。朝早く起きることは絶対体に良いと思っていましたが、誰にでも当てはまることではないのですね。

ただ能な限り決まった時間に起きるのが大事なのは共通でした。仕事に追われていない職業や私のような無職なら決まった時間に起きることを習慣化してみればどうでしょうかね?

51冊も急に読んでいて考えはまったく固まりません。読書、睡眠、ブログにしてもわからないことばかりです。わからないことがいっぱいあると気付いただけで大きな一歩なのでしょうかね?

Sponsered Link

作業時間について

1か月の作業時間は140時間でしたが、個人的には全然駄目でした。なによりブログの編集に時間がかかりすぎです。文章の書き方学んでも実際慣れないと厳しいと実感。

ブログに費やした時間は一回でなんと4時間くらいの時もありました。いや、本当に久々でほとんどの作業を忘れていました。もっと時間を短くしないと駄目だなと思いました。

そんなこと言いながらももう1時間12分経過しています。トホホ・・・。

まあ最初よりは時間が短くなったので良かったと思っています。1時間安定して記事が書けるようになったら、書き方を教える記事を書きたいものです。1時間とかで書けるようになったら、いいのですが。まあ頑張るよ。

 

来月の目標

来月はもっと作業時間を増やす必要があると感じています。量より質という考えもありますが、たくさん作業をしないと質が上がらないことを今更ながらわかりました。

社会人が基本的に8時間労働なので、労働時間は22日あるので176時間ぐらい頑張りたいと思ってます。もちろんこの時間を作業に費やしたとしても稼げるわけでもないのですが、成功するにはやりすぎはないことのでやるしかない。

ブログの編集時間もなるべく時間を減らしても質を下げないようにしていきたいです。

今度はタイムスケジュールに関する本を読まないと駄目ですね。それでは、さようなら。

 

 - 読書