宝塚記念2016牝馬マリアライトが優勝。ドゥラメンテは大事にならず良かった

   

何故宝塚で牝馬が来るんだよ!グレード制導入後の宝塚記念の勝ち馬はスイープトウショウのみでした。ジェンティルもエアグルーブもウオッカのブエナビスタもみんな負けてしまうはずなのに、何故か今年はマリアライトが勝利を飾りました。

ドゥラメンテ凱旋門賞は断念

ダービーの時も、色んな都市伝説級の迷信が外れてしまいました。今回も見事に予想を外した私が感想を述べます。外れた腹いせだ、バカヤロー!!

1着には来ないはずだった牝馬

1984年から2015年までの約30年間で勝った牝馬はスイープトウショウのみ。今回勝ったマリアライトはエリザベス女王杯を制し、目黒記念でも不利を受けながら2着と好走しました。だからと言って、歴代牝馬の実績を考えると微妙でありキタサンブラック、ドゥラメンテには勝てないだろうと予想しました。

しかし、結果はスイープトウショウ以来の11ぶりの勝利でディープインパクト産駒初の宝塚制覇でした。血統的に同じだったアンビシャスは散々だったのに、マリアライトが勝つとはやはり競馬はわかりませんね。

Sponsered Link

ドゥラメンテ負けた

宝塚記念でダービー馬は何故か勝つことが出来ません。3冠馬クラスならオルフェーヴル、ディープインパクトは勝っているのですが、スペシャルウィーク、エイシンフラッシュ、メイショウサムソン何故か宝塚には縁が薄いです。3冠クラスの能力だから勝てると思ったドゥラメンテだったが…。

おまけにドバイからの遠征帰りと初めての京都でのレースと馬場状態であったが、上がり最速を出して2着を確保しました。位置取りが悪かったとはいえ、心配された右回りも無難にこなしたものの、スタートでの出負けが最後まで響いた結果になったのです。

連帯率100%維持だし、キタサンブラックにも勝って凱旋門だと思ってTVを見ていたら、ミルコが下馬して心配そうにドゥラメンテの様子を触っていました。まさかの故障発生となりました。痛めた足は右前足だろうか?

そういえば震災の時はライスシャワーの悲劇もあったので、かなり心配です。これで2回目の故障となりとても残念。その後の検査の結果ドゥラメンテは骨に異常はなく、2~3日様子を見るとのことです。お疲れ様でしたよ。

診断の結果は左前肢ハ行で凱旋門賞を断念することに、トホホ。

 - 競馬, 2冠馬