ベーシックインカム制度、無理だと考える4つのポイント

   

ベーシックインカム制度、無理だと考える4つのポイント

ベーシックインカムという名前を聞いた経験はありますか?このベーシックインカムは国民1人あたりに生活最低限度のお金を国が毎月支払います。その代わりに年金、医療制度などが廃止されます。

労働しなくても生きられるなんて素晴らしい制度だと思われるかもしれません。私も興味を持ってスイスでのベーシックインカム制度を注目しました。結果は、スイスはこの制度に対して「ノー」でした。

スイス 国民投票で「ベーシックインカム」導入否決

ベーシックインカムが日本で導入されることは私はないと思ってます。ていうか絶対に無理です。

働くわけがない

国から無条件で毎月15万円支給されるとしましょう。財源とかその辺は無視して何もしないでも収入があるとし、とりあえず「衣食住」が最低限保証されているとして、人は何をするのでしょうか?

我慢しない社会になる

私は社会全体がおおらか、悪く言えばいい加減になると考えています。想像してみてください。大学生であった頃、もしも単位を取る必要もない、就活も必要なかったら、あなたは何をしましたか?私なら友達と家でゲーム三昧な生活です。贅沢もしたくないから、何もしないで家でゴロゴロしてます。

国から無条件で衣食住を保証されているので、将来にたいしても「まあその内真剣に考えよう~」と思い、すげ~テキトーに毎日を過ごすでしょう。贅沢な暮しをしたくなったら、その内働くと思います。

おそらく普段は家でのんびりしつつ何かお金が必要になったら、その状況に応じて働くライフスタイルになるはずです。毎日通勤するのもだるいですし、以前よりも家でのんびりだらだらした生活が一般的になるでしょう。会社で嫌なことがあっても、最低限の生活が保障されているので、我慢する必要もないので辞職しやすくなります。

国が最低限の生活を保障してくれるので、あっさり転職して自分の仕事探しがしやすくなりますが、これで人材育成なんてできるのでしょうか?プロの仕事って大変なことです。つらいことなんて山ほどありますから、社員としてモノになる前にみんな辞めまくって社会として成立しないではないかと不安です。

我慢する必要がないから、世の中地味なことをしなくなります。

最低限の生活が保障されるなら、誰も地味で面倒な仕事なんてしません。
  • 公務員の仕事なんて誰もしたくないでしょう。
  • 工場で働くのもダルいです。
  • 運送業も大変です。
  • コンビニのレジ担当、ダルい。
  • 学校の勉強とか好成績とって、いい大学に進学するメリットなくね?
  • 飲食店で食器洗い、運びめんどい。
  • 教員とか無理。
  • 深夜のバイト。
  • SEの仕事止められるぜ、ひゃっは~

 

働くのは大変なので、最初の修業期間で社員の育成ができなくなります。というよりも会社での仕事のやりがいを得るために、仕事に慣れる最初の期間がどうしても必要です。その期間で辞職する人いっぱい出るでしょうね。何故なら生活が保障されているので、簡単に逃げられるからです。

おまけに誰も地味なことをしなくならないで、特に学校の先生とか止める人凄く多そうです。よっぽどの給料を提示しないと誰も就職なんてしないはずです。今現在で給料以外の目的で働いている人なんて少数派でしょうからね。

ですが、本当に辛い仕事はいくら給料が良くても、仕事自体が苦しいので誰も就職しなくなるのではと思います。辛く苦しい仕事をするぐらいなら、家でネットして遊んでいるだけでまともな生活ができるのですから。

 

努力するのだるいから

よくベーシックインカムで良い製品が生まれる、サービスが生まれると主張する人がいます。金ではなく、純粋に仕事をしたい人が集合するのだから、仕事だって上手くいくみたいな意見ですが、無理です。

最初は誰だってお金のために働くのです。最終的には働く意義、使命を見出しますが、最初から立派な志と強靭な意志で働く人なんて滅多にいません。最初の働く過程で、多くの辛い仕事をして、どんなに努力してもなかなかスキルアップしません。嫌になって私なら辞めますし、その仕事がストレスが溜まる仕事なら即辞表です。

どんな仕事であろうとも、最初はレベル1の状態で地味なことばかりします。飽きるし、人に文句は言われます。面倒になって仕事なんて辞めるでしょ。

そもそも人は努力するのが当然ながら嫌なんです。学生時代に趣味や好きなことにどれだけ熱中することができた人がいるのでしょうか?勉強なんかしないでダラダラしている人ばっかじゃん。

失敗しても、金銭的余裕があるから何度でも挑戦できることはないでしょう。もう失敗したくないので、家でのんびりするでしょう、楽なんだから。

夢は叶えるために努力できる人なんてほとんどいないのに、ベーシックインカムをして、労働意欲が向上し、サービスと製品の質が高まるわけありません。みんな家でなんとな~く生きる人ばかりになってしまいます。

 

超内向的無縁社会到来

現代社会は無縁社会と言われます。何故なら1人でも暮らせるサービスがいくらでも整理いるからです。昔なら友達の家にも連絡する時は、家族共有の据え置き電話だったので両親の目を気にしながら通話しました。で、言葉使いがなってないなど、言い方がみっともないなど親に文句言われた経験は私だけではないはず。

現在はネット好きな時間に好きな話題を見つけることが可能になりました。やっぱり会社に行くのは、家でひとりでゴロゴロしているのが孤独で不安なことも大きな要素だと思うのです。なんだか働いている人に対して申し訳ないとね。

しかし、ベーシックインカムになったら、月曜から金曜まで通勤する人はかなり減ります。いくらでも通話する相手も増えますし、働かない社会もほぼ肯定されます。

ネットで1人だけでなんでもできるので、どんどん孤立化しますが、別に犯罪ではないのでどうしようもありません。誰にも文句を言われることない生活可能だから、あらゆることに無関心になります。

生きる意味を失っている人ばかり増えているのに、金があったらますます家に閉じこもる人が大量に増えます。働く必要がないから、ストレス無しでネット社会を楽しめることになるでしょう。

今の自分の状況に満足して、他人のことを考えたりすることなんてするのでしょうか?考えてもあんまり真剣に考えないで、無気力かつ他人にたいしてどうでもいい気分になるでしょうね。

Sponsered Link

支給される金をどう管理するの?

おそらくベーシックインカムの社会になっても大金を得る人は出現するでしょう。で、しょせん他人から貰った金なので、セミナーとかギャンブルに国からの金を出します。トラブルも社会問題化するかも。

そうなったら、他人の金で失敗している人を許すことができるのだろうか?やっぱり他人の金だからといって無計画に使用する人が現れるでしょう。そういった時の社会サービスとかはどうなるのでしょうか?

他人の金だと無計画に使用する危険性があります。国から支給される金をどうやって個人が管理するのかもわかりません。ギャンブル依存症の人に金を渡したら、一瞬で支給額を消費してしまいます。結局色々とお金を出すうえでの審査って必要なことでしょう。

「すいません、誤ってギャンブル依存症の人に金を支給しちゃいました」で納得できる社会になっているとは到底思えません。生活保護でパチンコで大損しているのを見ると、アホだなと私は思いますからね。

 

まとめ

人間は色々な言い訳を金や給料のことにします。我慢するのもは最初は金です。金が欲しくてまともな生活をしたいから、我慢して、努力して仕事をするのです。

仕事をしないで済みなら、努力もしない、勉強もしない、我慢もしないで家でゴロゴロするだけの人が大勢増えます。居心地が良い家でのニート生活から人は復帰しないでしょうね。

 

 - 日記