トルコのテロ事件で、今日も日本は平和だな~

      2016/06/09

トルコのテロ事件で、日本って世界的に見て平和だな~としみじみ思う

トルコでテロで発生したというニュースを見ると、世界的に見て日本はとても平和だな~と思えます。

イスタンブールで爆弾攻撃、11人死亡36人負傷 警察バス狙う

 

日本でテロが起きたら、それこそ大問題ですからね。テロが起きたら、そのことしか話題にしないニュース番組になってしまうでしょう。まあ、今日も芸能人や大和君のことが話題になっているんですから、平凡で穏やかな日々と言えるでしょう。日本ってどんだけ平和なのかの知らない人にこんなに平和なんだと、個人的に語ってみたいです。

Sponsered Link

 

日本は世界と比較してとても平和

バルカン半島、ヨーロッパでは移民のことで悩んでいます。シリア難民をどうしようか?自分達の生活が移民に奪われるなど移民、民族問題が大変な話題、事件になっています。歴史的に見ても、もう20世紀になってから民族紛争が絶えず、起きているのです。

多民族国家であったハプスブルク、オスマン、ロシア帝国は崩壊。アメリカではキング牧師が黒人の差別撤廃を求めて、政治、若者を動かす大きな事件となりました。民族、宗教、言語、歴史が複雑に絡み合い、大きな事件へと発展していきます。

言語ならベルギーが常に問題となっており、オランダ、フランス、ドイツ語が公用語になっています。オランダ語圏ではフランス語の道路標識をなくしてオランダ語に統一してしまったようです。日本では考えないことで、北海道に行ったら道路標識がアイヌ語だったなんて話は聞きませんからね。

では、日本はどうでしょうか?20世紀には第2次世界大戦という大きな戦争がありましたが、ここ30年で大きな事件はオウムの地下鉄サリン事件を除けば、ほとんど平和です。アイヌの人が大暴動を起こした事件は起きることはなく、沖縄が独立運動を日本に仕掛けたこともないのです。沖縄に行けば、標準語を話せば普通に観光も楽しめるので、言語の問題もありません。

宗教的にも、仏教の宗派どうしで武力抗争に発達するほどの事件はほとんど起きてません。日本は世界的に見て、とんでもなく平和な国です。

 

それでは、でこぽんでした。

 - 日記