生活保護受給者でパチンコとかアホだろ

      2016/06/09

生活保護受給者でパチンコとかアホだろ

私は競馬が好きで見ている人間ですが、生活保護で過度のギャンブルをする人は駄目だと考えています。このようなニュースを見て、思うことを語ってみようと思います。

市「過度な飲酒、パチンコ慎むように」「従わぬなら生活保護停止も」 市民苦情受け掲示 /四街道

 

生活保護でパチンコするな

1円パチンコでも1万円を損することもありますから、パチンコ店に行くとどうしても金を使います。しかも店で友達ができると、1円パチンコではなく、通常の値段でパチンコをする可能性だってあるでしょう。仲間外れになりたくないから、生活保護者なのに過度なパチンコ使用になるんです。

金は無くなると取り返したくなるのが心理なので、負けた分の金を取り返そうとして更に金を賭ける悪循環になります。ギャンブルとはそういうものであんまりハマらない方が身のためなんです。

そもそもパチンコ自体を楽しみことは店にいかなくても出来ます。無料パチンコとネットで検索すればいくらでも出ます。パチンコが生活の1部であった人なら、のんびりと無料パチンコソフトで楽しめばいいじゃないですか?

そもそもパチンコで勝つ必要なんて生活保護者にはないわけですから。何もしないで生活保護で自動的にお金が入るのに、何故ギャンブルをするのでしょうかね?もしかして暇でパチンコしてるなら、違うことしろよと言いたいです。パチンコで金を儲けるのではなく、パチンコそのものを楽しみなさいよ。

生活の1部で趣味になっているなら、無料であろうとも楽しめるものでしょう

 

競馬にハマる人もいますが、競馬って馬が好きだから見るものではありませんか?好きな馬が勝ったり、負けたり、次にどんな走りをするのかを楽しむものだと私は考えています。お金を賭けるのはあくまでオマケです。

金に振り回されることで周りの人に迷惑かけるなら、違うことをして欲しいものです。なんのためにお金を払っているのか馬鹿らしくなりますよ。

Sponsered Link

暇なら時間を有効活用

暇つぶしならパチンコだけでなく、最近は無料で遊べるゲームもあり、図書館だって無料で可能です。「衣食住」を保証されているのですから、外出する時にボロボロの服で外出することだってないんですから、図書館で本を借りることは可能です。

それで読書に集中すればいいじゃないですか?家に帰って、読んだことをまとめるだけで色んな発見がありますよ。TVだってギャンブル以上の贅沢な行動ではありません。生活保護者が月にいくら貰っているかわかりませんが、そんなに過度にお金を使える神経がよくわかりません。

冷房を扇風機に、贅沢な食事を改める、毎日運動、読書、いくらでも改善余地がありそうなものですが。今の世の中心の持ちようで、お金を使わなくてもなんとかなるもんでしょ。

 

生活保護もらっているのなら、ギャンブルしないで違うことをしなさいと主張してみました。

 

それでは、でこぽんです。

 - 日記