サンデーサイレンスの3×4の交配はできるのか?

      2016/06/29

競馬が好きで重賞レースを見ていますが、サンデーサイレンスの血が入っている馬が大半を占めます。

例えば、父ディープインパクト、ダイワメジャー、などのサンデーサイレンス系そして、母父サンデーサイレンスといった名馬達がほとんどです。ドゥラメンテとかね。

サンデーサイレンスのインブリードを持つ馬が出ることは予想されますが、私はかなりやばいのではないかと心配しているのです。サンデーの孫はいるけど、曾孫でG1を制した馬がほとんどいません。

結論はサンデーサイレンスの曾孫が必要なんです。

 

 

サンデーサンレイス孫世代の後継種牡馬のイマイチぶり

サンデーサイレンスには別系統が確立されるくらい頑張った種牡馬がディープインパクトぐらいです。あとネオユニバースぐらい?

孫の世代の繁殖成績にいたってはあんまり芳しくありません。未だにサンデーを母父に持っている競走馬も多くいます。心配ぞんならいいのですけどね。

Sponsered Link

 

孫世代の種牡馬の頑張りが重要

ノーザンダンサーは2年度のニジンスキーが種牡馬として活躍、あっという間にニジンスキーは名種牡馬になりました。

ニジンスキー系で有名なのはマルゼンスキーです。

ノーザンダンサーから見れば、孫世代で種牡馬として活躍していましたね。

他にも孫世代で活躍しているのは、ストームキャット、ガリレオ、モンジュー、デインヒル、デピュティミニスターなどなど。ノーザンダンサー系から多くの系統が枝分かれしています。

いっぱい枝分かれすると、ノーザンダンサーがいても3×4のインブリードが可能になります。フランケルやメジロブライトが該当しますよね。

メジロブライトならNorthern Dancerの4×4の交配です。

メジロブライト(Northern Dancer4×4)
メジロライアンアンバーシャダイノーザンテーストNorthern Dancer
レールデュタンマルゼンスキーNijinskyNorthern Dancer

同じくフランケルはノーザンダンサー系から枝分かれしたサドラーとダンチヒの交配です。

 

フランケル(Northern Dancer3×4)
GalileoSadler’s WellsNorthern Dancer 
 
  
 
   
 
  
 
 DanehillDanzigNorthern Dancer
 
  
 
   
 
  
 

色んな系統に分かれているので、大本であるノーザンダンサーのインブリートが可能です。
それではサンデーサイレンスの3×4の交配が可能かというと正直かなり厳しいと言わざるを得ません。

 

サンデーサイレンスのインブリード3×4厳しい

はて、サンデーサイレンスから見て、孫で頑張っている馬は誰かと言うと母父を含めるなら、アドマイヤムーン、スクリーンヒーローぐらいです。父系だけなら、孫世代の種牡馬が結果を出している馬はまだまだでしょう。

こうなると、ヤバイのが近親交配です。

本来なら3×4のインブリードで完璧な配合ではありませんが、それ以上のクロスは危険です。しかし、父系はまだまだサンデー系の子供、孫の馬しかいません。こうなると、牝馬達も同様です。

例えばオルフェーヴルはサンデーの孫世代です。母父にはサンデーサイレンスの孫世代の母父が来ないと強烈なインブリードになります。しかし、孫世代で種牡馬成績を出していない、もしくはデビューしていない馬がほとんどです。

サンデーサイレンスの孫世代と息子世代ばかりしか走っていない現実はやばい・・・。

よって、3×4ではなく3×3のインブリードに・・・。フサイチコンコルドの配合を思い出します。

該当馬
例:オルフェーヴル
(サンデーの孫)
ステイゴールドサンデーサイレンス
 
  
 
例: ダイワスカーレット
(サンデーの孫)
アグネスタキオンサンデーサイレンス

ちなみにサンデーサイレンスを母父に持っても同じことで

該当馬
スクリーンヒーローグラスワンダーSilver Hawk
ランニングヒロインサンデーサイレンス
サンデーの孫娘フジキセキサンデーサイレンス


サンデーの孫の子でないと、どうしようもないよ。

ちなみに今流行の非サンデー系にサンデーサイレンスをつけた牝馬でもアウトです。

該当馬
オルフェーヴル
(サンデーの孫)
ステイゴールドサンデーサイレンス
 
  
 
 キングカメハメハ
(非サンデー系)
 
 
 サンデーサイレンス
 

 

サンデーサイレンスの3×4のインブリードが可能になるにはサンデーの孫世代の馬達が頑張るしかないのですがね。サンデーサイレンスの孫を父に持つ繁殖牝馬が必要なんです。

はやく曾孫がクラシックを制覇しないとね。

該当馬
オルフェーブル
(サンデーの孫)
ステイゴールドサンデーサイレンス 
 
  
 
   
 
  
 
 キズナ
(サンデーの孫)
ディープインパクト
(サンデーの子供)
サンデーサイレンス
 
  
 
   
 
  
 

サンデーの孫を母父に持ってきて、やっとサンデーサイレンスの3×4です。

もしくはサンデーを母父に従える馬です。アドマイヤムーン、スクリーンヒーローとか。

 

該当馬
オルフェーブルステイゴールドサンデーサイレンス 
 
  
 
   
 
  
 
 アドマイヤムーン
(サンデーを母父に持つ)
エンドスイープ 
 
 サンデーサイレンス
 
   
 
  
 

今の状態だと非サンデー系(キングカメハメハ)×サンデーサイレンスが流行しています。母父もサンデーサイレンスばかりの馬です。

最近はサンデーの子供を母父に持つ馬が活躍しています。例えば、ダンスインザダーク母父に持つラブリーデイ、スペシャルウィークを母父に持つエピファネイアなんとか種牡馬として成功して欲しいですね。

2015年の種牡馬成績を見ると、

  • ディープインパクト (サンデーの子供)
  • キングカメハメハ (非サンデー系)
  • ハーツクライ(サンデーの子供)
  • ダイワメジャー (サンデーの子供)
  • ステイゴールド (サンデーの子供)
  • マンハッタンカフェ (サンデーの子供)
  • ゼンノロブロイ (サンデーの子供)
  • ネオユニヴァース (サンデーの子供)
  • クロフネ  (非サンデー系)
  • ゴールドアリュール(サンデーの子供)

トップ10のうち非サンデーサイレンス系はキングカメハメハ、クロフネの2頭です。あとはみんなサンデーの子供達しかいません。孫世代がまったくいないのは非常事態でしょうね。

ちなみに母の父(BMS)ランキングではサンデーサイレンスが相変わらずの1位です。近い将来サンデーサイレンスのインブリードが3×4できる馬産状況であることを願います。

サンデーサイレンスの曾孫が生まれないとどうしようもないよ。

それでは、でこぽんでした。

 - 競馬