縮小ニッポンの衝撃の感想「またこの話題かよ!!」

   

「NHKスペシャル  縮小ニッポンの衝撃」という番組を見ました。今現在の日本は人口が減少し、収入が減り、社会全体のインフラ維持ができないという論調でした。人が減少したら、それだけ税収が減るのは当然の流れなので仕方ないです。

もう人口が減った地域社会は住民に対して今まで慣れ親しんだ家を移動するように相談しているようです。人口減少による色んな課題は困難を極めるでしょう。

今まで散々問題になったことなのに

まあ、それでも私は思うのです。何故今まで人口減少の問題を放置し続けたのかと。今更この人口縮小社会において貴方達国民の判断に任せますとか責任放置だろと。景気が良かった時に色々対策しないで先延ばしにした結果がこれだよ。

私が小学生の頃には日本人の減少や少子高齢化による問題はニュースやテレビ番組、学校でも聞かされました。もうかれこれ20年前くらいの話です。それかれ、現在の2016年になっても国は日本人の人口を増やすことはできませんでした。

そして、人口が減少することは想定されていましたし、私だって日本に住んでいる人は減少するんだろう~と考えていました。年金制度の崩壊、収入による未婚の増加、女性の社会進出、出産率の低下は今当然の問題ではなく、今までちゃんと国が先送りにしたきた問題です。

そもそも国は公共で要らないものを建てまくって、好景気の時の税収を好き放題使いまくって失敗しました。こんなに困ったことになるならとりあえず自分達の給料を減らしてからでないと納得できませんよ。もう本当に日本の将来のことを考えるとイヤになります。

普通の生活しているのに、国の税収が悪化したから今住んでいる場所から出て言って下さいとか知るかよ!!何故税金を払っているのに不利益を被る事態を想像しただけで嫌になります。今の状況だと水漏れが直せない、壁を直せないとか。

いいよ、別に。困ったら大工に頼むし。滞納して怒られるならともかく税金を納めて文句言われる謂われはないでしょ。それでも引っ越しのお金を保証してもらえば引っ越しするけど。

この問題これから先何年過ぎても有効策を見つけることはできないだろうな・・・。はぁ~

Sponsered Link

感想

まあ人口が減るばかりで色々なことが起きるのでしょうが、私はひとりの日本人として何もできないのが実情でしょう。国の人口問題とか話が大きすぎてすよ。

今後日本はどうなるのかと考えても仕方ないのでとりあえず趣味や1日1日を前向きに過ごしたいものです。

それでは、でこぽんでした。

 

 - 鑑賞