夏バタ対策:頭痛の問題は水不足であった。その原因と対策

   

夏だ。海だと喜んでも暑さに負けて、夏バタしてしました。おまけに今年になってから頭痛に悩まされています。頭がズキズキしないで、気分爽快な日々を過ごしたいのは誰もが望むに違いありません。

もう頭痛なんて嫌だ、起きてもダルい、外出なんてしたら頭痛でクラクラする

 

こんなのサヨナラしたいと思います。まず、夏になってから何故頭痛が増えるのだろうか?その原因と対策を書きます。

何故、暑くなると頭痛が

 

結論を最初に言います。ズバリ「水不足」なんです。人間は水分が絶対に必要とするのに、猛暑で水分をどんどん失ってしまうのです。

水不足にありがちな弊害
  • 水分が不足すると血液濃度が上昇し、ドロドロの状態になり、血流が悪くなる
  • 体中に老廃物や水分が流れにくくなってしまい、酸素も細胞に行き届かなくなる

 

酸素が行き届かなくなり、血流が悪くなり遂には頭痛に悩むことにあります。

あと夏で30度を超える季節にドアや窓を閉めっぱなしの部屋にいたら、間違いなく体調を崩してしまいます。部屋の温度を適切にすることも大事です。

とりあえずできることは水分補給と涼しい環境に身を置くことです。これは誰にでもできることなので悩んでいるなら私の対策した話を聞いてください。

Sponsered Link

それでは、次に参ります。

対策は涼しく、水分補給

まず、部屋を涼しくすることです。クーラーだけでなく扇風機も利用することもオススメします。あまり冷やし過ぎるのは体に毒なので26度から28度の温度設定がいいでしょう。風通しがいいなら窓を開けるのも有効です。

体が暑くなっている場合はアイスノンや氷水で冷やしてみましょう。ただし冷やし過ぎると逆効果なので適度に調節しましょう。

夏に暑さを味わってのが四季を感じることができると張り切って、体調を崩したらどしようもありません。あと節約術としてクーラーを使用しないで結局入院したら、節約どころか入院費でお金がパーです。

 

水分補給も忘れずにしっかりと水を飲んでください。水は一気に飲むのではなく、少しずつ飲む方が効果的です。特に氷入りの水を飲む時のは逆効果なので、少しずつこめまに水分を摂取しましょう。

頭痛が起きている時はスポーツドリンクなどを飲んでおくといいですね。私は寝る前にポカリを飲んでいます。ポカリを飲む前は寝つけが悪くて何度も夜中に起きることになっていました。(まだ、老人じゃないのにトホホ・・・)

ポカリを飲むことで頭がスッキリして、毎日朝が以前よりも気分が良くなりました。以前が2度乱発だったので最高です。ようやく夜に寝て、布団でスヤスヤしながら寝れたことに感謝しました。

いや~ポカリがこんなにありがたく思ったのはインフルエンザに感染した時以来ですよ。

キチンと水分補給をして眠ると、朝起きてスッキリした目覚めが待ってます。若い時は体が頑丈で気がつかないことでしたが、今後は体と相談しながら生活するのがベストですね。

それでは、でこぽんでした。

 

 - 健康