5億年ボタン~絶対孤独に耐えられるのか~無理!!

      2016/03/04

永遠に暇な時間を1人で何もない空間で5億年過ごしたらどうなるのだろうか?案外考えたこともなかった。 勿論娯楽もないただの無。それを実感した漫画があった。
それを題材にしたのが
5億年ボタンhttp://goodluckjapan.com/5okunenbotan/
【感想】
私はニートであった。ただテレビやネットも出来たし家族とも話せたし友達とも話せた。なんかイライラしたら庭でバットを振ってスッキリしたりした。そんなに孤独ではなかったと今では思う。

しかしこの5億年ボタンでは何もない空間でただ過ごす。そこにいると仮定すると恐ろしいものです。しかし仮定してみた。
真っ暗な空間とタイルのみである。
他者などない。社会もない。音もない。テレビもゲームもない。天気の移り変わりもない。四季もない。自然もない。何もない。本当に何もない。そして食欲もない。

だからと言ってお腹は減らないし不健康にならず健康そのものである。
お腹も減らないし何も感情の変化など起きない。何もない世界である。そして生も死もない。
メンタルを除けば。

もはや自分と会話するしかない。自分で遊ぶしかない。
元いた場所のことなど思い出してもしょうがないのだろう。自分で膨大な時間を費やすしかない。
そうだ、タイルを見よう。1人じゃんけん、妄想、しりとりなんてしても時間の無駄だがそもそもここでは無駄の概念なんてないだろう。

とにかく時間を費やす。これしかないのだ。やけくそで体を動かしても飽きてしまうだろうね。

そもそも5億年も過ごせば人間おかしくなるだろうけども5億年過ごしてしまう。本当に何も考えないで寝ていると思う。本当に心を閉ざして。気が狂って目を潰してもう何も感じようとしないかもしれない。この世界でのことなど考えないでもうただただボンヤリするしかないと悟る。そしてず~と座ったまま俺は5億年過ごすと思う。なにかの心理に辿り着いたとしてもどうせ記憶はなくなる。本当に横になったまま思考停止状態のままだろうと私は仮定する。

【結論】
今の世の中は情報が溢れていて何でも楽しめる。友達も作ろうと思えば出来るしチャットもネットを使えば簡単に可能になった。海外の人とだってチャットも出来る。ネットがあれば誰とでも会話可能になった世界である。別にリアルでも友達と遊べる。世の中には楽しいことは幾らでもある。全部楽しんでみたいものです。
この何でも楽しめる世界で不老不死の常時健康体になれればいいと思いました。そうすれば何でも楽しめるのに。まあ現実は甘くないよね。

あと明日のジャパンカップ、ゴールドシップが勝って欲しいな~

 - 未分類