エリザベス女王杯2015メイショウマンボ頑張れ!そしてありがとう

      2016/06/14

メイショウマンボ頑張れ

どうも、でこぽんです。

エリザベス女王杯が今日11月15日に開催されます。
人気の馬はヌーヴォレコルトやラキシスであったりしますが俺が応援するのはメイショウマンボ一択です。

騎手はメイショウマンボと苦楽を共にした武幸四郎です。
思えばここまで長いような短いような競争生活でした。

おそらくこの一戦がメイショウマンボ最後のG1レースでしょうね。
思い違いかもしれませんが。
そして今日はメイショウマンボが得意とする重馬場でしかも天気が雨。

天がメイショウマンボに味方しています。頑張れ!メイションマンボ。
テレビの向こう側で私は応援しております。

頑張ったよ。ありがとう

結果は17着でした。父スズカマンボはダンスインザダークやダンスパートナーなどダンス一族を出している牝系です。

マイショウマンボは私の好きな松本オーナーでした。
武幸四郎と歩んだメイショウマンボ。

得意の重馬場が予想されたが天気は回復しやや重となりました。
今回のエリザベス女王杯であったが、2013年のエリザベス女王杯を制したG13勝目を飾った女王の姿はそこにはなかったのです。

道中からペースが乱れ最後の直線では最後方でやる気なく走っていました。苦楽を共にした厚い信頼関係の武幸四郎も諦めているように見えて怪我をさせないようにも走らせていたように。

もう駄目だ、これは。牧場に帰ろう。よく頑張ったよ。

去年の宝塚記念からもう掲示板にも入れません。
芝レースに至っては全て2桁着順です。
6着になったダート戦はたしかG3でした。もう無理じゃ。

Sponsered Link

牝馬の大きな仕事、繁殖の時が迫ったのです。

 

メイションマンボよ、二冠牝馬よ

2年前のオークスで桜花賞で10着で武幸四郎から誰かに騎手が変更されるかもしれないと思っていたあの時。

当時の武幸四郎は暴力沙汰を起こしたり騎手としても不振を極めていました。 武幸四郎は身長が大きく騎手としては大きなハンデを背負っています。たしか当時は誰かと破局したとかでプライベートでも騎手としてももうなんだか大変であったようです。

メイショウの冠名で知られる松本オーナーは昔気質のタイプです。メイショウサムソンの時もクラシックの経験があんまりなかった石橋騎手で2冠馬になりました。その最後の菊花賞を勝利しメイションサムソンの三冠馬を阻止したのがソングオブウインドに騎乗していた武幸四郎

因縁があるもんです。

松本オーナーはオークスでもメイショウマンボに武幸四郎を騎乗させます。最近なら外国人騎手に依頼する所であったかもしれません。松本オーナーの期待に応えて勝利し涙した武幸四郎。
そしてこの年女王としてその後秋華賞、そしてエリザベス女王杯を制しG13勝をあげたメイショウ。

父スズカマンボはもうこの世にいません。スズカマンボはなかなかの良血馬です。
その血と自身の強さを子供達に伝えて欲しいです。おそらく今回が最後のG1レースでしょうから。

ありがとうマイショウマンボ。武幸四郎、松本オーナー。

 

メイショウマンボ、まだ走ってたんか!

てっきり引退したかと、思っていたのに。まだ走っていたとは。

どんな子供を産むのかとワクワクしていたら、明日のビクトリアマイルに出走するようです。大丈夫なのでしょうか?もの凄く不安。

怪我だけはしないで。

それでは、でこぽんでした。

 

 

 - 競馬