1日2食のダイエットを始めたら、10Kgも痩せってしまった

      2016/05/29

1日2食のダイエットを始めたら、10Kgも痩せってしまった

(個人差や体質の問題がありますのでご了承してください)

どうも、でこぽんです。
1日3食が、きつくなってしまいましたので
1日2食の食生活に変えてみました。

 

デブなので10kgも痩せた

 

伸長158cmで体重74kg。
どう考えても肥満のメタボ野郎です。

ちなみにスポーツ選手でもないただの一般人です。
完全にアウトです。

とりあえず腹が減ったら、ご飯を食べようと思いました。
朝、昼を食べてお腹が減っていないなら、夕飯は抜きと決意。

お昼はランチで、夕飯はもう水やアイスで済ましていました。

その結果、74kgから64kgになってしまいました。
身長160㎝もいかない私ですから、まだまだ太っています。

よく友達に「そんな食生活ではいかんぞ」と言われます。
だがどうでしょうか?私は健康診断を受けましたがなんら異常なしでした。
ちょっと太りすぎですと指摘されたぐらいです。

ベルトがないとズボンやパンツが落ちて大変ですね。
ズボンがブカブカになって、痩せるものだな~と実感してます。
じゃあどんな感じの食生活だったか具体的に述べます。

 

お昼以外は軽め

夕食を抜こうと思いましたが、朝もそんなに食べられなくなりました。
いきなり朝にガッツリ食うなんて、お腹が準備できません。

よって、ガッツリ食うのがお昼だけになってしまいました。
お昼なら職場の人と楽しく食べる時間です。
平日に合わせて、休日も昼食を主食だけに。

Sponsered Link

食生活を紹介

 

平日  

  • 朝:ヨーグルト(食後にあれが良く出ます。スッキリ。)
  • 昼:職場の人と食事(食費がキツい)
  • 夕:おにぎり(コンビニは最近おいしいな~)
  • 夜:Pinoもしくはお菓子とか(チョコで目が覚めるな~)

 

 

休日  

  • 朝:みかんもしくは煎餅と水、もしくはおにぎり(あんまりスッキリしないな~)
  • 昼:外食もしくは豪華な感じで家で食事ステーキとかです、(基本的に大盛で食うぞ~)
  • 夕:味噌汁(おいしいな~、寒い時期は特にいいわ~)
  • 夜:ガムばっか噛んでいます

 

最初は腹が減った時はイライラしました。
対処法としてガムを噛みました。
噛む力で顎も強くなるし、ちょうど良いかと思ってね。

世の中には食べず食わずで1日を過ごす人だっています。
江戸時代には1日2食が主流だったのです。
少しぐらいお腹が鳴っても我慢できますよ。

「けどイライラする時がなかったのですか」と疑問に思われるかもしれません。

やっぱりそういう時は寝不足であったり、ブログの作業が煮詰まっている
ついついアニメを深夜まで見てしまう時ですね。

食事が原因でイライラすることはほとんどないです。
外食して、不味いとストレスになりますが。

 

昔の人は今よりもカロリー摂取が少なかったし何とかなるでしょう。
なにより私が体を動かしていませんし。
そんなに長生きしても仕方ないしね。(⌒-⌒)

 

1日3食だった頃と比較して

過食だった頃と比較するとお昼がものすごくおいしく感じます。
あと食事の有り難いもあります。
なんだか安いオーストラリア産のステーキでもなんだかおいしいです。

 

過食と言うか1日三食もきちんとしたものを食べると規則正しいかもしれませんが、
三食もキチンとしたおかずやご飯を食べると疲れます。

特に肉体労働しているわけではないので、尚更でした。

 

栄養を取ることも大事ですが癒しやリフレッシュの効果もあります。

私は3食も食べると疲れるのでお菓子とかガムで済ませます。

 

まとめ

痩せて良かったことは食事に感謝できるようになったことです。
本当に食べるのが苦痛で、その苦痛から解放されました。

食べ過ぎてお腹が気持ち悪くなるのは勘弁です。
夕食の食いすぎはよくありません。
明日に持ち越すと最悪で1日がブルーな気分で終了します。

別に運動して痩せようと思って痩せたわけではありません。
だから今までは過食だったのかなと思う日々ですね。

それでは、でこぽんでした。

 

 - 健康, 生活, 飲食