俺の会った奇人、変人?

   

人生でこれはちょっと変わった人や行動を紹介したいと思います。世の中色々な人がいるので寛容になりましょう。

馬券に500万円を突っ込んだらしい

マルダゴッホの有馬記念に500万を突っ込んで勝ったとの友達がいた。何をこやつは言っているのだろうか?と話半分で聞いていたら、その後自由ヶ丘に自宅を建てた。どうやらお金が入ったのは確かであったようだ。馬券のお金であったのかそれともじつはこっそりアルバイトをしてお金を貯めていたのかは不明である。なにはともあれお幸せに

寝る前に漢詩を書く


これは意味不明であった。何故か寝る前に漢詩を書くという謎すぎる行動であるが、その人に言わせると精神統一とその日の回顧をする意味がある日課であった。何故寝る前に精神統一をするのかは回顧をするには心を乱さず字を書くこと、そのことで自分の心と向き合うのに重要であるからが理由であった。写経かな?だが字自体は非常に上手かった気がする。ちなみに筆ペンで書いていた。

起きたら英語をドイツ語訳、イタリア語訳


何故か目覚めのウォーミングアップの勉強で英文法問題で扱うような1文を日本語に訳さずそのままドイツ語、イタリア語に訳すという語学音痴の俺には理解できないようなことをしていた。本人曰く日本語に訳すと文法と意味の概念が英語と違ってしまい頭がスイッチしないというとのこと。英語と同じような文法と文字を使用しているドイツ語やイタリア語に訳す方が日本語に訳すよりも簡単らしい。

bsOOK3S0620150201192519

朝から晩まで某掲示板へ


某掲示板に朝から晩までしているのでさすがにそれはないだろうと思い、その発言をした友達の家に泊まったら本当に1日中ネットをしていた。俺は2~3時間で休憩を入れてゲームとか散歩に出かけるだろうと思ってそいつと同じ部屋にいたが本当にネットしかしていなかった。どんだけだよ。違うサイトやオンラインゲームの片手間にその掲示板をしているのではなくずっと掲示板の誰かとネットで会話していた。最初は何をしていたか見ていてが途中から飽きて観察はついでで北斗の拳を読んでいたのでいい加減かもしれませんが。ちなみに6時から23時までネットをしていました。光熱費かかるだろうな~と心配になりました。

旅行の準備で行先の歴史を異常に調べる


旅行をする時下調べをする人はいます。もちろんお城やその時の歴史を調べるひともいるかもしれませんが、わざわざ県史を読んだりその土地の有名人、歴史上の人物を題材にした小説を読みまくります。旅行の日程が決まるとパンフレットの情報からこの人が有名人で名産地はこれかと言ってその手の専門書を10冊くらい読んでます。なんだか行く前にパンフレットを見てちょっとしたことしか調べていない自分が情けなくなりました。
小田原城に行った時、あるカップルが「寿司屋のついでに来たけどこの城のことまったく知らないぜ、わっはは」とか言っているのを聞いてせめて小田原城の歴史ぐらい調べてから来いよ、おい!と私は怒りそうでしたが旅行の楽しみ方は人それぞれです。迷惑にならないようにしましょうね。

おまえはKBC(キーボードクラッシャー)か?いらつくとキーボードを叩く

リアルで居てもう身も心もヘロヘロになりました。youtubeのKBCみたいな人は実際にいます。大学生の時定期試験をしていると後ろでブツブツ言っている人がいました。「ふぅ・・・こんなこともあろうかとキッチリ勉強しておいて良かったぜ」と後ろの変な人にも気にかけず勉強しているといきなり奇声を出しました。こんな感じでした。
ぎゃげぇっぇはかいいいえねんんあぃぁげあ♨
ビックリして思わず立ち上がりそうになりました。しかもその人は机を叩き出して暴れる始末でした。先生が警備員を呼んで取り押さえられて一件落着しました。試験はその分の時間だけ延長になりました。まさか感情を制御できない人が試験に受けているとは・・・世の中にはいろんな人がいるのだなぁ~と実感しました。

 - 未分類