武田信玄が人気な理由を考えてみた

   

自分が1番最初に知った戦国大名は武田信玄です。風林火山とかかっこいいじゃんとか感じ、山梨に旅行したり、漫画を読んだりしていました。あとで考えたら何故こんなに人気があるのだろうと思ったのでちょっと考えてみました。

1.徳川家康を完膚なきまでに倒し織田信長を恐れさせたから

徳川家康は江戸時代では東照大権現として神様みたいなものと祀られます。今の時代もそうですが、税金や日々の暮らしに不満を持っていると時の権力者の文句を言いたくなります。「こんな徳川の世なんかよりも武田の方が」と不満をぶちまけて人もいるのではないかと。おまけに家康は野戦上手として有名でしたが、信玄に三方ヶ原で敗北します。家康は負けて姿を描かせて終生人生の戒めとして自分の負けた姿を部屋に飾ってあったと言われています。江戸幕府を開いた家康を負かした武将として当時から人気があるのです。

また織田信長も信玄との戦いを相当恐れていたといいます。ドラマや漫画、小説でも信玄に対して神経を使っています。歴史にたらればを語ると際限はありませんが、もし三方ヶ原の後病気にならずあのまま進軍したならばと考えると話が盛り上がります。

やはり有名所の家康、信長を恐れさせたことが後々まで人気のある要因のひとつではないでしょうか?

武田家の遺臣が徳川に召し抱えられたから

武田の赤備え、騎馬団を始めとした武田家の方針、家訓、遺臣を徳川家が多く吸収したので主に徳川政権から「武田信玄は徳川家を恐れさせた。そしてそこから家康はさらに成長した」と噂が立っても誰も否定しなかったはず。それに武田家が滅亡したのは次の武田勝頼からです。存命中は武田の勢いは上り調子でしたからね。滅亡した武田家への懐かしさで武田の黄金期を思う人も多かったのではないかと

わかりやすく覚えやすい個性とお馴染みの外見


風林火山、諏訪法性兜、武田騎馬軍団、謙信との一騎打ち,親と長男を追放、弟信繁との絆などエピソードが盛りだくさんの人物です。ドラマや小説でも話が作りのことと、前述した信長、家康と関わったこともドラマを制作しやすいでしょう。
しかも信玄というと恰幅のいい体とフサフサした兜と袈裟を身に着け手には軍配の赤い人というイメージが 定着しています。アニメや2次創作物でもあんまりこの設定はかわりませんから歴史の詳しくない人もすぐに覚えられます。あ、信玄だ!
アニメだと風林火山を唱えて「人は石垣、人は城」を言うパワーファイターで信長の野望ではいつも統率の能力がトップクラスです。とにかく強そうなキャラで赤いオッサンキャラです。女体化でも兜を被って軍配で戦うキャラだったかな、たしか戦国乙女ではそんなようだった記憶があります。

 - 歴史