日程管理ソフト「Rainlendar Lite」で忘れごとをなくそう

   

暇でなくなり色々やることができたので忘れることが増えてきました。最近やらかしたことは図書館の本の返却期限をすっかり忘れていました。2日延長してしまいましたがこれがレンタル店のDVDとかだったら延滞料金を支払うはめになりました。そんなミスをしないためにto-doリストを備えたデスクトップカレンダーRainlendar Liteを紹介したいと思っております。

ダウンロードと日本語化


まずはここでDLするとこのようなページが出ます。
レイダー


左のfreeの方をダウンロードしましょう。インストールが終わるとRainlendar Liteが立ちあがると思いますが、英語表記のままなので日本語化しましょう。
まずはRainlendar Liteを終了させます。カレンダーの日付がある場所で右クリックをすると「options」の項目があるのでクリックし get more laguangesをクリックします。
れんだーyy
するとリンク先に飛ばされます。色々な言語がありますがJapaneseをクリックしましょう。
ダウンロードしたファイルをダブルクリックすれば大丈夫です。再び Rainlendar Liteを立ち上げましょう。おそらく日本語になっていると思います。

イベントや日程を設定する


まず自分はアクティブでないといなくなってしまうのでカレンダーを常に出しておきたいのでそのセットをします。
レイダーおお

位置の場所の項目があるので最前面に設定します。これでモニターから消えることはありません。
指定の日に何があるかまたはすべきことをカレンダーに入力できます。自分は10月9日に本を返すのでその予定を組み込みます。
10月の場所を右クリックし新規イベントをクリック。
場所や日程をここで設定します。自分は図書館で本を持っていくので開館時間を設定します。概要は本を返すで。アラーム設定は時計のアイコンがあるのでそこをクリックするといつアラームを鳴らすのか設定できます。私は1日前でセットするので単位を「日」にして数字の「1」を入力しました。
見たいテレビを入れたい時はその番組の放送時間を入れて2時間前にアラームを鳴らせば思い出すはずです。あとこのRainlendarはスキンもいっぱいあるのでお気に入りのスキンをDLしてみてはいかがでしょうか?
自分はデフォルトで全く問題ありませんが。

 



スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします



【関連記事】あなたへのオススメ記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PREV
【競馬】トウカイテイオー 奇跡の馬
NEXT
【競馬】名馬の思い出:サッカーボーイ 【弾丸シュート】