PCの電源を切って1日半切った生活をした結果

   

PCの電源を切る以外にも読書もしませんでした。先月から打ち込んでいたブログのための活動を停止したのです。何故ならば自分にとってブログ運営から切り離した生活をしてみて自分にとって何だろうかと思い返してみました。

本当に必要だったもの


自分は生活で思ったことをこのブログに書き込んでその記録を共有または備忘録、笑いのネタやなんかの話題になればいいかなと思い始めました。けどブログ運営も楽ではありません。投稿しないとグーグルアドセンスからお叱りを受けますしそれにせっかく1か月も頑張ったのでまだまだこんなものではないぞと思いもありますが、同時にこのブログ運営そのものが目標になっていないだろうか頭に浮かびのんびり考えてみようと思ったのです。
何もしないで以前のニート生活をしてみたのですが本当に退屈でした。意識的にこれはブログに掲載しようとか何も考えないで生活してみたら本当に暇で退屈です。人生の目標も忘れてストレスフリーな生活で過ごす。理想的に聞こえますがこれは人としていかんなと感じつつ自分はこのブログでやろうという気持ちがあるのだなとしみじみとしておりました。

1日で時間を割いている主な活動を仕事なら仕事やプライベートで主にしていることを止めてみてはどうでしょうか。自分は会社で休むのが本当に怖くて休まないで毎日出勤していましたが最近ズル休みをしました。名目は体調不良です。休んだ分の仕事は他の方がやってくれました。やってもらってお礼を述べてそれで「ああ、いいよ。体調大丈夫」みたいな感じで済みました。
プライベートでは何もしないでいると本当にしたいことがわかるかもしれません。なんとなく目的意識もなく遊んでもつまらないものです。いやそういう時間は必要です。1日中何かに打ち込んでいたらリフレッシュしないでストレスが爆発してしまいます。ただ起きてから寝るまで何も考えないで生活をしていると本当に自分は何をしているのだと虚しくなります。それは本当にもったいないので自分の目標を掲げてそれに向かって頑張ってみよう。1日休んで俺はまだまだやりたいことがいっぱいあるんだなと感じました。みなさん普段の生活から離れて自分を見つめ直すものもいいかもしれませんよ?

 - 日記