【著作フリー画像サイト紹介】著作権でウダウダ悩む心配解放

      2016/06/09

【著作フリー画像】著作権でウダウダ悩む心配解放

どうも、でこぽんです。

ネットサーフィーをすると、このサイトは著作権違反なのではと思う時があります。

  • 他人の書いたイラストを勝手に貼る
  • テレビのキャプを貼る
  • ゲームのキャプを貼る

色んなサイトがあるもんだな~と思ってます。
しかし、サイトを運営する以上しっかりと画像の著作権は守らないと駄目です。
幸いにも、しっかりと著作権フリー素材もいっぱいあります。

著作フリーの画像サイトを紹介したいです。

著作権フリー画像サイト紹介

 

著作権フリー素材画像サイト

私が紹介する時点ではブログに貼っても問題ない画像です。
多くのサイトでも利用されていますし、
広告で見た人もいるのではないかと思います。

ただし、著作権フリーだからと言って、なんでもしていいわけではありません。
画像の再配布、また公序良俗に反する利用は、駄目です。

パクタソ

パクタソ

人物の画像が多くあります。
ネタ画像でジョジョのボーズを真似る
流行している画像をポーズする(野々村議員とかうわぁ私の年収低すぎ)

好みの画像が見つけたら、速攻で利用しちゃいましょう。

もちろん自然の風景も多くあります。

そのまま画像をDLしてブログに掲載しても何ら問題ありません。
ただし規約を読むと公序良俗に反するものなどのブログに掲載するのはNGです。
社会的に問題のない一般的なブログに掲載するのならばOKということです。

気になる人は利用規約を読んでみましょう。

お気に入りになったモデルのブログとかもあります。

目次に戻る

写真素材 足成

足成


足成も画像が多いです。背景、人物どちらもあります。
現在では両サイトとも著作フリーです。

 

Sponsered Link

目次に戻る

Pixabay

pixabay (1)


世界の有名な遺跡や風景の写真が多くあります。
旅行や歴史サイトを作っているので、かなりいいサイトです。

外人の画像、世界遺跡の画像が欲しいならここを利用しましょう。

目次に戻る

まとめと感想~私用で壁紙を探していたら

画像著作権フリーサイトはいっぱいあります。
サイトを運営するなら、著作権に悩む経験があるのです。

私はサイトを運営してますが、上記のサイトを利用しているので大丈夫です。
自作の画像が問題なら、サイトを利用しましょう。

目次に戻る

ここからはちょっとした感想ですので無視してもいいです。

ブログに公開するわけでもなく自分用の壁紙でも探そうと思ってネットで探すとあれ・・・
ゲームのままの立ち絵を使っているサイトがありました。

これは黙認ということなのでしょうか?yahooの質問コーナーを覗くとその辺はグレーゾーンらしいです。
というかテレビのキャプ画像を掲載してるサイトもありました。
アドセンスが貼ってないだろうと思ったら中にはアドセンスのあるものもありました。

ていうか他のゲームやアニメのガイドライン見たら・・・ほぼアウトでした。

それでは、でこぽんでした。

 - ブログ運営, 生活