社会的な孤独とはそんなに辛いのだろうか?

      2016/06/09

地獄でした」 3食付き・DMMのコンテンツ見放題「1週間引きこもり」、27歳の無職男性が体験した結果
天国のような生活だと思うのだが自分なりに感想

DMMだけの生活は辛いはず

DMMだけの生活ということは掲示板でおかしいことを言って憂さを晴らしたり、
自分の書きたいこと・表現したいことをネットでアップしたりすることができません。

ファイスブックや掲示板で自分のことを話したりすることもできません。
これらはかなり厳しいです。

人は会話したり不満を聞いてもらったり面白いことを共有したい欲望があります
。最初の期間はDMMのコンテンツで艦これや動画で1日を過ごすこともできるでしょう。そして飯食って寝ます。そんな生活を過ごしたのでしょう。
1週間自分の見たい動画やDMMのゲームを自分のしたい時にいつでも遊べる環境であるが

はたして
ただ問題点というか自分がもし同じ立場になったらどうでしょうか?まず自分の感情を外に出せません。おそらくこれはブログもしてはいけないはずです。自分の置かれている状況を実況したりして感情を外に出せません。

ニートとかで日記を綴ることもできないので毎日を振り返ることもできません。
自分のしていることを確かめることができないので相当キツいはずです。
パソコンでできることはDMMコンテンツだけなので本当に何もできないでしょう。

頭の中だけで考えているだけだとすぐに忘れてしまうものなので1日の生活を記憶できる何かがー紙やワードーあればいいのですが。ただ遊んで食って寝るだけの生活です。

むしろそれ以外何もできない生活を強制されていると自分に言い聞かせながら1日を過ごすでしょう。
自分の置かれている立場を良く考えてその環境でできないことを鑑みて行動すればただなんとなく過ごすよりも幾分気分が楽ではないでしょうか?

自分のニート生活のケース

自分は大学を卒業してからニートでした。飯食って寝ていただけの生活だったかもしれませんがとりあえずDMMニート生活とは違い制約はないので本を読んだりゲームをしたりと勝手気ままな生活を過ごしていました。

友達もいるのでその人と近況報告や楽しんだことを会話しました。図書館に行って読みたい本ばかり読んでDVD借りて曜日感覚なんてどこ吹く風の生活をしていました。最初の内はなんとなく楽しめるのですがいや楽しかったのですがやはり将来について不安になります。

まずは金のことです。親の脛をかじって生きている自分が情けなくなると思いますが、ニート生活をしているとそんなことはどうでも良くなります。
ハロワに行って職を探してその辺の街をブラブラして遊んで帰宅・・・。
それで自分は「まぁ・・・いいか」と思いました。

ある程度努力する姿勢を見せれば納得する親だったのでそれで文句も言われませんでした。
なんだかぶつぶつ自分に言いますが適当に聞き流していました。
別にハロワから家に催促の電話なんてかかってきませんし。公園で空を見てぼんやりしていました。

日々を無駄に過ごしていましたがあれはあれで良かったのか悪かったのか・・・。
生活費を稼げなければ家を維持することもできなくなり食費もなくなり死にます。
それが嫌なら金を稼ぐしかないのですがそれがわかっていても働かないのがニートです。

私は働くつもりもありませんでした。というかはっきり言って生きているのがどうでも良かったのです。

コネで今の職に就くまでこの心境は変わりませんでした。

適当な人間関係を築けなくなるので会話が適当になります。日々何もしていないと話すことがありません。
何かを見出そうとも思ってないので自分からなんら会話できません。
だって話題といえばハロワに行って公園で空を見ていた。これしかありませんから。

人間どうでも良くなると会話の受け答えも適当になります。
話を聞くこともいい加減になってしまいがちです。

大学生の頃は隣に座った人と会話したり友達と会話したりと適当な、浅い関係の人もいれば深い関係の人もいました。勉強について語り日々の不満をもらしたりしていました。

当時は勉強にも励み充実した日々を過ごせていたので自分がしっかりしていたと思います。同世代の人がどういったことに興味を持っているのか、どんな価値観なのかも興味があったので人の話も聞こうという気持ちはありました。

人と話をしないで1人、部屋で家にいてもやることはたくさんありました。あります。
自分は今になって思うのですが稼ぐことも自分の考えや思いを発信することもできることに気付きました。
勉強したこと思ったことをこのブログに記して自分の生きた証拠を世に残そうと思っております。

 

 - 日記